総合相談・支援事業



総合生活相談

生活上で発生した様々な問題に対応します。
 
人権ケースワーク
             

人権侵害を受け、または、受ける恐れのある住民が自らの自主的な判断により、課題を解決することができるように支援します。
    
 進路選択支援

すべての子どもたちが家庭事情や経済的理由等により進学をあきらめることなく、また、進学後においても中退することなく卒業から就職へ子どもたちそれぞれの夢や希望を実現することを支援します。
       
就労支援コーディネーター活動推進 
  

~大東市野崎地域就労支援センター~

就労支援コーディネーターが、雇用・就労を実現できない就労困難者に対して就労支援に関する相談や情報の提供等を行います。

          
  
 
  
 
~大東市子ども・若者自立支援支援センター~

市内に居住するおおむね15歳から39歳までの「引きこもり・不登校・ニート」などの状態にある本人や家族を対象に、生活習慣の改善から社会参加に向けて支援を実施しています。家族を対象に相談支援を行い、本人に対しては社会参加における課題を解決するため、相談支援や居場所支援、体験活動、ボランティア活動などの社会体験の機会を提供し、一人ひとりの状態に応じて支援を実施しています。
コミュニティソーシャルワーカー(CSW) 

~安心・いきいきネット相談支援センター~  

日常生活での困りごとや悩みごとの相談をお受けしています。
相談内容により、情報提供や専門機関へのつなぎ、各種手続きや制度の利用についてなど必要に応じた支援を行います。